--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.25 (Fri)

He Was a Quiet Man [2007]

大企業に勤めながらも冴えない中年サラリーマンのボブ。社内では同僚からも無視されるか、年下の上司にバカにされこき使われるだけの毎日。そんなボブの楽しみは、会社のビルを爆破したり、同僚たちを射殺する妄想に耽ることだけだった。そんなある日、いつものように上司にバカにされたボブは、デスクの引き出しに隠した銃を取り出し弾を込める...がその時、自分と同じ窓際族のコールマンが銃を乱射し始めた。密かに想いを寄せていたヴァネッサが撃たれたのを見たボブは、その場でコールマンを射殺した。

会社を救ったヒーローとして注目されたボブは、専用のオフィスを与えられ重役に昇進。そして社長からヴァネッサの見舞いに行ってやれと勇気づけられる。命を救ったヒーローだから、彼女も喜んで迎えてくれるだろうと。だが病室を訪ねてみると、ヴァネッサは神経をやられ、首から下が動かない全身マヒの状態だった。こんなことなら死んだ方がましだった、なぜ中途半端に命を助けたのかと罵声を浴びせられたボブは、コールマンが成し遂げられなかった "仕事" を自分が継ぐべきではないかと思うようになってしまう。

しかし、再度ヴァネッサを訪ねると、彼女は前回の態度を謝罪してくれた。そして退院したヴァネッサの世話をするうち、ついに二人は結ばれる。人生で初めての幸せを手に入れたボブは、"仕事" のことなどスッカリ忘れていたのだが...。

* * *

ボブを演じているのがクリスチャン・スレイターと言うことで、この映画を観ているとどうしても『ヘザース ベロニカの熱い日』を思い出してしまいます。クリスチャン・スレイター演じる高校生のJDはよく転校するせいで友人ができない。そして、いつも銃を忍ばせて学校に行き、最終的には学校を爆破してしまおうとする...。この映画では中年の役ですが、会社のデスクに銃を隠しており、いつも爆弾の起爆装置(オモチャだけど)をバッグに入れて持ち歩いている。同じやん...こりゃ、「裏ヘザース」と言えないこともないですね。

ヴァネッサ役は『24 -TWENTY FOUR-』のエリシャ・カスバート。ベッドシーンでオッパイがアップで写りますが、不自然に顔が写らないのでボディダブルでしょう。そして社長役はウィリアム・H・メイシー。

B000YDBP3OHe Was a Quiet Man

Christian Slater, Elisha Cuthbert, William H. Macy
アメリカ盤DVD
Anchor Bay 2008-01-15

by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

10:08  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.20 (Sun)

Monster [2008]

『バトルフィールド TOKYO』

2003年1月17日、東京は大地震に見舞われ7,000人もの人々が犠牲となった。だが、実はこの大惨事の原因は地震ではなかった。これは、当時ちょうどその場に居合わした二人のアメリカ人姉妹のビデオカメラに残された記録映像である...。

* * *

と言うワケで、勘の良い方ならもうお気づきでしょう。はい、これって誰がどう見たって『クローバーフィールド (Cloverfield)』のパクリです。『クローバーフィールド』の例の予告編を見てから思いついて、慌てて撮ったって感じがバレバレです。

こんなに堂々とパクリ映画を作るなんて、どんな恥さらしな会社なんだよ...とお思いの方もいらっしゃるでしょう。この The Asylum って会社、Z級映画ファンの方ならもう注目されていたかも知れませんが、こんな感じのパクリ映画や人気に便乗したバッタもんの映画ばかり作ってます。例を挙げると『トランスフォーマー』の時は『トランスモーファー』、『アイ・アム・レジェンド』の時は『I Am Omega』、『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』の時は『AVH: Alien Vs Hunter』などなど。以前、ここで紹介した C・トーマス・ハウエル主演の方の『宇宙戦争』もここの作品でした。ちなみに、現在この『宇宙戦争』の続編を製作中。

いちおう実際に東京ロケもしてますが、DVDジャケットにあるようなモンスターが東京タワーを襲うシーンなんかは当然ながら無いです。モンスターはタコの触手みたいなのしか見えませんが、劇中ではその正体はミズチだと言ってました。あと、なぜかSOYJOYのことを絶賛しながら非常食として食べるシーンがあるので、大塚製薬はスポンサーになって、この映画の日本盤DVD発売を支援するように(笑。

物好きな方は下記で本家とパクリの予告編などを見比べてみてはどうでしょうか?

『クローバーフィールド』 http://www.04-05.jp/

『Monster』 http://www.theasylum.cc/product.php?id=139

Monster [2008]Monster [2008]

Sarah Lynch, Erin Sullivan, Erik Estenberg
アメリカ盤DVD
Asylum Home Entertaiment 2008-01-15

by G-Tools

バトルフィールド TOKYO
バトルフィールド TOKYO

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

11:42  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.12 (Sat)

Diary of the Dead 予告編

『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』の予告編。

Diary of the Dead - Exclusive Trailer

プロフィールに追加する | もっと見る

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

00:13  |  Movie  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.11 (Fri)

Shoot 'Em Up [2007]

邦題 『シューテム・アップ

ある夜ストリートのベンチに座り、ポリポリとニンジンを食べていたスミスの前を、今にも子供が生まれそうな妊婦と、それを追う銃を持った怪しげな男が通り過ぎる。気になって二人のあとを追うと、やはり男が妊婦に銃口を向けていた。ニンジンで男を倒したスミスは(笑、その場で出産を始めてしまった妊婦を助け、無事に赤ん坊を取り上げた。だが、そこに男の仲間と思われる暗殺集団が登場。激しい銃撃戦の中、流れ弾を受けて母親が亡くなり、スミスは仕方なく赤ん坊を抱えて退却する。顔なじみで母乳プレイ専門の娼婦ドナに赤ん坊の世話を頼むスミス。しかし、そこにも暗殺集団の魔の手が。ドナと赤ん坊を連れながら、スミスは銃とニンジンを武器に一人で暗殺集団に立ち向かうのだが...。

* * *

なぜ暗殺集団が赤ん坊を狙うのか?...という謎も一応あるのですが、ハッキリ言ってそんなストーリーはあまり重要ではありません。何が見所かって言うと、あり得ないほど カッコイイ 馬鹿っぽいスミスのガン・アクション&ニンジン・アクションの数々です。こういうバカ映画をマジメに撮るってのが良いところですね。

スミス役は『トゥモロー・ワールド』のクライヴ・オーウェン、暗殺集団のリーダー役は『レディ・イン・ザ・ウォーター』のポール・ジアマッティ、ドナ役はおなじみモニカ・ベルッチ。

予告編などは公式サイトで。 http://www.shootemupmovie.com/

Shoot Em UpShoot 'Em Up [Blu-ray]

Clive Owen, Paul Giamatti, Monica Bellucci, Michael Davis
アメリカ盤ブルーレイ・ディスク
New Line Home Video 2008-01-01

by G-Tools

DVD はこちら → Shoot 'Em Up

テーマ : Blu-ray - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

10:31  |  Blu-ray Disc  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.01.08 (Tue)

Eastern Promises [2007]

邦題 『イースタン・プロミス

ロンドンのとある病院。そこに担ぎ込まれてきた身元不明の少女は、女の子を出産するとそのまま息を引き取った。助産婦のアナはその身元を調べるため、亡くなった少女が持っていたロシア語で書かれた日記を持ち帰る。ロシア系でありながらロシア語が読めないアナには内容は分からなかったが、あるロシアン・レストランのカードが挿まれていた。その店を訪ねてみると、オーナーのセミオンという優しそうな老人が親切にも日記を訳してあげると言ってくれた。だが、そのセミオンは実はロシアン・マフィアのボスであり、亡くなった少女に "商売" をさせていた張本人であった。アナから渡された日記のコピーを呼んだセミオンは、その内容が自分たちにとって命取りとなるものであることを知る。セミオンは部下のニコライに日記の原本の回収と、日記を読んだというアナの叔父の始末を命令するのだが...。

* * *

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』に続き、デヴィッド・クローネンバーグ監督&ヴィゴ・モーテンセン主演でお贈りするサスペンス。ん~、この緊張感が堪らん。マフィア・ボスの運転手で死体処理人でもあるクールなニコライを演じるのがヴィゴ・モーテンセン。アナ役のナオミ・ワッツ、セミオン役のアーミン・ミューラー=スタール、そしてセミオンのバカ息子役のヴァンサン・カッセルなど、他の出演者もいい味出しまくり。

ヴィゴ・モーテンセンは全裸での格闘シーンがあるので、女性ファンの方にはちょっと衝撃的かも? もし日本で公開される時には、当然ボカシが入るんでしょうね。

確かに良い映画でしたが、クローネンバーグ監督はもうこっちの路線の人になっちゃったのかな...と考えるとちょっと寂しい。以前のようにホラーやSFも撮って欲しいなぁ。

Eastern PromisesEastern Promises

Viggo Mortensen, Naomi Watts, Armin Mueller-Stahl, Vincent Cassel, David Cronenberg
アメリカ盤DVD
Universal Studios 2007-12-23

by G-Tools

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

22:41  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。