--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.04.12 (Wed)

マスターズ・オブ・ホラー J・カーペンターの巻

Cigarette Burns Masters of Horror - Cigarette Burns [2005]

Udo Kier, Norman Reedus, John Carpenter
アメリカ盤DVD
Anchor Bay 2006-03-28

by G-Tools

邦題 『世界の終わり
13人のホラーの巨匠による13本のドラマ 『マスターズ・オブ・ホラー』。今回は 『ハロウィン』 や 『遊星からの物体X』 のジョン・カーペンターの巻。タイトルの "Cigarette Burns"(タバコの焦げ跡) とは、いわゆるパンチマーク、映写技師にフィルムリールの交換を教えるために画面に一瞬映る丸印のことです。最近は映写装置も自動だったり、デジタル上映だったりで、もうこんなマークは見なくなりましたが・・・。

小さな映画館のオーナーであるカービー (ノーマン・リーダス) は、映画蒐集家のベリンジャー (ウド・キアー) から幻の映画 『La Fin Absolue Du Monde』(この世の終わり) のプリントを探し出すよう依頼される。それは、かつてシッチェス映画祭で一度だけ上映されたものの、それを観た観客が殺し合いを始めたため、当局により封印され唯一のプリントも焼却されたと言う作品だった。プリントはもう存在するはずは無いと言うカービーに、ベリンジャーはその映画の出演者、羽根をもがれた天使を会わせる。ベリンジャーの屋敷に監禁されていた本物の天使は、プリントはまだ存在すると証言する。自分の魂の一部はプリントに封じ込まれている。もしプリントが焼却されたなら自分もそれを感じるはずだと。そして、金に糸目はつけないと言うベリンジャーの言葉により、借金で困っていたカービーは依頼を引き受けてしまう。世界中を飛び回り、少しずつ幻のプリントに近づいてゆくカービー。だが、そうするうちカービーは、映画のパンチマーク "Cigarette Burns" が現実でも見えるようになってしまい・・・。

劇場公開するのかDVDが出るのかは知りませんが、日本でも観られるようになるそうなので、ネタバレしないうちに紹介を終わります。
日本公式サイト http://www.moh13.jp/index.html
スポンサーサイト

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

14:13  |  Masters of Horror  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ウド・キアというだけで、食指が動きますです。
一番右下のが、現実の焦げ後ですか?

#####
タバコの焦げ後は、その昔「刑事コロンボ」のネタで使われて知ったのが最初ですわー。
ナマニク |  2006.04.12(Wed) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

ジョン・カーペンターと言うだけで食指が動きます。
夏が楽しみだなぁ。
をかもと |  2006.04.12(Wed) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

ナマニクさん、をかもとさん、どうもです~。

ウド・キアーさん、いい仕事してますよ~(笑
そうです。右下のがタバコの焦げ跡です。
実際の映画であんなにデカかったら、映画ブチ壊しですよね。
本編が1時間枠のドラマで短いので、メイキングやらインタビューやら特典もいっぱい入ってます。
お買い得ですよ!
キント |  2006.04.14(Fri) 15:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/125-7cd649ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。