--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.18 (Sat)

SLAUGHTERHOUSE OF THE RISING SUN

Slaughterhouse of the Rising Sun Slaughterhouse of the Rising Sun [1972]

アメリカ盤DVD
Velocity / Thinkfilm 2005-08-25

by G-Tools

とある事情により、30数年も日の目を見なかった幻のホラー映画が、ついにDVD化され奇跡の復活!

撮影中、幼い少女の幻を見たポルノ女優のジェニファー。その瞬間、狂ったように暴れ出し、男優の顔面を爪でズタズタに切り裂いた・・・。
半年後、精神病院を退院したジェニファーは、故郷で静かに暮らそうと、久しぶりに実家に向かう。しかし、どうしても実家の敷居を跨げず、迷った挙句に自分探しの旅に出るのだった。
砂漠を走行中、地元の男たちに襲われレイプされそうになるジェニファー。たまたまそこを通りかかったデイモン率いるヒッピー集団に助けられ、仲間に加わることになる。それがただのヒッピーではなく、恐ろしいカルト教団だとは気づかずに・・・。
放浪の旅を続けるうち、呪われていると噂される空き家を見つけ、勝手に住みついたデイモンたち。その家の影響か、また少女の幻が見えるようになったりジェニファーは、段々とおかしくなっていき・・・。

タイトルだけ聞くと 『黒い太陽七三一』 みたいな日本軍の残酷人体実験ものみたいな感じ。DVDジャケットを見ると 『悪魔のいけにえ』 みたいな感じ。でも、実際はそのどちらでもなく、中途半端なカルト教団もの・・・。
ま、そんな感じなので映画自体はたいして面白いとは思えませんが、最初に書いた 「とある事情」 がちょっと興味深い。1969年、マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テート殺害事件のニュースを見た Vin Crease という兄ちゃんは、こんな感じの映画撮りてーと思いつき脚本を書き上げる。だが、そんな無名の自称映画監督の企画を取り上げてくれる奇特な映画会社は一つも無かった。やがて、Benjamin Mankiewicz というプロデューサーと知り合った Vin は、うまいこと言って金を出させることに成功。監督もやりながら、カルト教団のリーダー、デイモン役を嬉々として演じ、たった10日で撮影は終了。しかしその後、ずっと一人で部屋に閉じこもり編集を続けていたと言う。そして約1年後、ようやく編集できたと作品を見せられた Benjamin は、あまりの酷さに言葉を失ったらしい。そこで完成披露試写に向け、Vin に内緒で別の者に編集をさせた。それを聞きつけた Vin が Benjamin の家に押しかけ、口論になり・・・結局、Vin は乗ってきた車で Benjamin を何度も轢いて殺害。裁判では映画が証拠として使われ、「こんな映画を撮るヤツはキチ○イに違いない」 と決め付けられた。数年後、Vin は精神病院の中で狂死。その後、フィルムの行方も分からず、幻の作品となっていたが、2001年にフィリピンのとある映画館でひょっこり見つかったんだそうです。
ホラー映画の宣伝で、俳優やスタッフの身内に不幸が・・・とか言って 「呪われてる」 って手が使われることがありますが、この映画こそホントに呪われた作品ですよ。こんなZ級映画のために轢き殺されたり、狂死したりするなんて・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

16:26  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

マウス・オブ・マッドネスみたいな製作陣の末路ですな(汗
写真から中身は想像できますが、背景を知ってると妙に禍々しく見えてくるから不思議ですな・・・
倉林 |  2006.11.19(Sun) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

倉林さん、ありがとうございます。

そうなんですよ。初めて観た時は、たいして面白くないなぁ~と思ってました。
そして、裏の事情を知った上で、今回紹介するために改めて観てみたら、まあまあなんじゃないかと思えてきました(笑

話は変わりますが 『プレスリー VS ミイラ男』 は泣けるホラーでしたよ。勝手にバカホラーだろうと決め付けて観ていたら、ちょっと違ったので初めはダメだなと思いましたが、改めて観てからは妙に気に入ってしまいました。

いつもコメントして頂いているので、お礼がてらに倉林さんの掲示板に書こうとしたのですが、拒否(笑)されたので、ここに書きました。
ティーカップのレンタル掲示板って、プロバイダーがDIONだと、拒否される場合が多いんですよね。僕も以前レンタルしてたんですが、自分の掲示板に自分が書き込めないので
止めてしまいました(泣
キント |  2006.11.19(Sun) 23:04 |  URL |  【コメント編集】

>掲示板
むむ、そんなことになるのですか
年末ぐらいに改装を考えていたので
掲示板を変えてみますかね

>プレスリーVSミイラ男
ヤベェ(笑
私は結構映画で泣く人なので
楽しみがさらに増しましたぜ!
倉林 |  2006.11.21(Tue) 09:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/147-52c8841f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。