--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.13 (Sat)

Black Sheep

Black SheepBlack Sheep (Unrated) [2006]

Nathan Meister, Danielle Mason, Peter Feeney, Jonathan King
アメリカ盤DVD
Weinstein Company 2007-10-09

by G-Tools

亡き父から相続した土地を兄アンガスに売り渡すことにしたヘンリーは、その手続きのため数年ぶりに実家に帰らなければならなくなった。だが、ヘンリーは恐怖に震えていた。実家はニュージーランドで一番とも言われるヒツジ牧場の名家であったが、子供の頃アンガスにヒツジの死体でイタズラされて以来、ヒツジ恐怖症になっていたのだ...。

どうにか無事に実家に着いたヘンリーは、手続きを済ませるとさっさと帰ろうとするが、トラブルに巻き込まれ足止めされてしまう。アンガスは品種改良のため密かにヒツジに遺伝子操作を繰り返していたが、それを妨害しようとして動物愛護家のグラントとエクスペリエンスが牧場に侵入していたのだ。アンガスの実験を暴露するための証拠に、実験に失敗したヒツジの胎児を盗み出したグラントだが、逃げる途中で胎児に噛まれて意識を失ってしまう。そして胎児はそのままヨチヨチと牧場を徘徊し、他のヒツジに噛み付いた。

グラントとはぐれてしまったエクスペリエンスは、バッタリ出会ったヘンリーを脅して牧場から逃げ出そうとする。しかしその時、次々と感染したヒツジたちは、凶暴な殺人ヒツジへと変貌を遂げていた。数万頭の殺人ヒツジに囲まれ逃げ場を失ったヘンリーたち。一方、グラントの体にも変化が起き始め、オオカミ男ならぬヒツジ男に変身しようとしていた...。

* * * * *

バカ、グロ、そしてエロ...は残念ながら無いけど、お下劣なネタはちゃんとあるので安心な、非常に正しい形の超B級娯楽作品。フツーに面白いんで、マニアじゃない一般の方々にもウケるんじゃない? もし日本で公開しないんだとしたら非常に残念です。

さすが ブレインデッド を生み出したニュージーランド映画界。ピーター・ジャクソンは大物になっちゃったので、もうこんな映画は撮らないでしょうから、今後はこのジョナサン・キング監督に期待です。

ゾンビのように人を襲って喰らうヒツジさん、そして食い尽くされなくて助かった人もヒツジ男になっちゃうというダブルパンチ。最初はわりと地味な感じでゾンビをヒツジに置き換えた ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド みたいな雰囲気ですが、バカ度がどんどん加速していくのがたまらん! そう言えば、ヒロイン役のエクスペリエンスが ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド のバーバラに似てるのは、やはり意識してのキャスティングなのかも。

詳しくは公式サイトで http://www.blacksheep-themovie.com/

スポンサーサイト

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

21:33  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★到着待ち・・・

お久しぶりです。

さすがキントさん、もうご覧になったんですね。
実は私も結構前に注文しているのですが、まだ届きません(涙)。
"人喰い〇〇"というのはよくありますが、"人喰いヒツジ"というのは初めてではないでしょうか。(アイデアなのかネタ切れか・・・)

動物って、無表情なだけに見せ方によっては結構効果あるのかも知れませんね。この作品で、"死霊のはらわたⅡ"での白目剝いて笑うシカがトラウマになったという友人を思い出しました(笑)

到着したら、真っ先に観て見ようと思います。
ZEL |  2007.10.17(Wed) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

ZELさん、お久しぶりです。

僕もこの映画を観ていて子供の頃あったことを思い出していました。
六甲山牧場だったか?に遊びに行った時、こっちが何もしていないのにヒツジが突進してきて頭突きされました(泣
あんなに毛をモコモコさせて可愛らしいふりして、侮れんヤツらですよ、まったく。
ニュージーランドは人口よりヒツジの方が多いらしいですし、ヒツジが実は凶暴だと知っている監督たちは、それが何千、何万といることに日頃から恐怖を感じていたのかも?
キント |  2007.10.17(Wed) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

私の方は日本語版DVDを心待ちにしておりますです
スリザーが12月公開に決まったようですし
まぁ、劇場はないにしてもDVDではでるんじゃなかろうかなと・・・

出ない場合はエクソシストドミニオン共々買う可能性が(汗
倉林 |  2007.10.19(Fri) 01:56 |  URL |  【コメント編集】

倉林さん、ありがとうございます。

今月号の映画秘宝でも紹介されていましたが、日本では買い手がなくて、今のところ公開予定は無いみたいです(泣

スリザー(Slither)にしてもDominionにしても遅すぎです。日本はホラー後進国になっちゃいましたね。世論に合わせてホラー映画を自粛してるのかと思ったら、くだらないJホラーなんぞは粗製乱造してるし。いったいこりゃ何なんでしょ?
キント |  2007.10.20(Sat) 16:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/196-9c35bb47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。