--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.07.27 (Sun)

Philosophy of a Knife / ナイフの哲学 [2008]

ストーリーはあってないようなものなので省略しますが、旧日本軍の731部隊にまつわるお話です。当時の記録映像や731部隊をよく知るアナトリー・プロタソフ(Anatoliy Protasov)というおじいちゃんのインタビューという真面目な部分と、作り物の残酷生体実験シーン、実験に関わる一人の看護婦の苦悩、捕虜の美少女を好きになってしまい、彼女を実験させまいとする軍人の姿を、なんかテキトーに交互に描いて、上映時間はなんと4時間27分!

セリフは無くて、たまに英語でナレーションや苦悩する看護婦の気持ちが流れるだけ。アナトリーおじいちゃんのインタビューはロシア語だけど英語字幕つき。僕は特に731部隊に興味があるワケでは無いので知らないのですが、このおじいちゃんはその筋では有名な人なのでしょうか? 他のシーンはさておき(笑、このおじいちゃんの証言はなかなか面白かったですよ。731部隊を研究している方たちにとっては、新事実となるような興味深い話が聞けるかも?

『ナイフの哲学』という日本語タイトルもついてますが、日本で公開されたり、DVDが出るとは思えないです。2種類発売されてますが、あまり値段は変わらないので、特典ディスクのついた2枚組の方がお買い得。



Philosophy of a KnifePhilosophy of a Knife (2 Disc Limited Edition)

Manoush, Andrey Iskanov
アメリカ盤DVD
UNEARTHED 2008-07-08

by G-Tools
スポンサーサイト

テーマ : ホラー - ジャンル : 映画

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

20:22  |  DVD  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/246-d64e9eb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★-

管理人の承認後に表示されます
2008/11/29(土) 12:09:17 | 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。