--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.03.31 (Thu)

窒息注意ゾンビ

Choking HazardChoking Hazard [2004]

Jaroslav Dusek, Marek Dobes
アメリカ盤DVD
Fangoria Int'l 2005-01-25

by G-Tools

CHOKING HAZARD
「人生の意味」を探究するため、人里離れたホテルに集まった教授と生徒たち。折しも、近くの森では、夥しい数のきこりゾンビが次々と地上に現れ出る。撮影現場と間違えてホテルに来てしまった、エホバの証人でポルノ男優の兄ちゃんも交えて講義が始まった時、きこりゾンビがホテルになだれ込む。数名の犠牲をだしながらも、きこりゾンビをなんとか撃退した一同だったが、スーパーゾンビの出現により、またしても形勢が逆転してしまうのだった・・・。

チェコ製のゾンビ・コメディですが、まぁ面白くないですわ。ゾンビを電流で責めたらダンスし始めるなんていう 『バタリアン2』 みたいな全然面白くない事を今さら平気でやってるし。「最初に現れるきこりゾンビが "本能" で、あとから現れるスーパーゾンビが "理性" なのだ!」と哲学的な解釈をする教授も意味不明だし(笑。本当に「人生の意味」を考えたければ 『モンティ・パイソン 人生狂騒曲』 を観た方がいいに決まってる!?
しかし、FANGORIA レーベルの作品ってハズレが多い気が・・・。昔は FANGORIA 好きだったんだけどなぁ。今は読んでないけどダメになったんだろうか? とりあえずDVD部門の人しっかりせぇよ。
スポンサーサイト

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

14:12  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/70-88171670

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。