--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.05.11 (Wed)

生存調査研究所

B0007WZV50SRL-DVD プレミアムBOX

ジョン・リース
日本盤DVD
アップリンク 2005-04-22

by G-Tools

サバイバル・リサーチ・ラボラトリーズ
同じホラーやカルト映画好きであっても、当然ながら人によって多少好みが違いますよね。20年ほど前に知り合った当時ロス在住のトミーさん(勝手に名前出してすんません)って方は、よくビデオを送ってくれました。日本ではリリースされていないもの、僕が名前も聞いた事が無い作品なども。そのどれもが僕の好みにピッタリで、一度もハズレ無し! この人は超能力でもあるのか!? 僕自身よりも僕の好みが分かってるんじゃないかと疑うほどでした。そんなトミーさんからある日送られてきた一本のビデオ。『SURVIVAL RESEARCH LABORATORIES』・・・なんじゃこりゃ、聞いた事も無いぞと思いながら再生してみると、骨格むき出しの動物型ロボットがギッタンバッタン動いたり、火を吹いたりしてました。よく見ると骨格は鉄とかで出来てるんですが、その一部が本物の骨だったり、半分腐りかけた牛の生首だったりします。意味はよく分からんけど、なんかスゴいパワーで面白い。ところが、当時は他の友達や知り合いに聞いてもSRLを知っている人はおらず、僕自身も一時期のマイブームで終わってしまいました。
そして20年ほど経った先日。本屋で『HiHO(映画秘宝)』を立ち読みしていると、SRLのDVDが紹介されていました。おぉ、こんなのの日本盤出てるんや!っと早速近くの店に向かいDVDを手に取りました。メタルケース(ちゅーかブ厚い鉄板の箱)に入ってるのでずっしり重い。勢いで買っちゃいましたが、あとでアメリカ盤とかもっと安く出てるんじゃないかと反省。家に帰って調べてみたら、確かにアメリカ盤も出ていましたが、収録時間が日本盤の方が長い。アメリカ盤には日本公演が収録されていないみたいです。なので、日本盤を買って正解だと自分に言い聞かせました。
そして、久しぶりに観たSRLは・・・やっぱ意味分からん。でも、ロボがギッタンバッタン、ドッカンドッカン、ズッコンバッコン動くのを観てるだけでも楽しいですよ!
スポンサーサイト

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

13:58  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/83-65a7acd9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。