--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.06.21 (Tue)

ゾンビの帝王 VS. 連続殺人鬼

Die You Zombie Bastards! Die You Zombie Bastards! [2005]

Jamie Gillis, Hasil Adkins, Caleb Emerson
アメリカ盤DVD
Image Entertainment 2007-01-16

by G-Tools

一見バカ夫婦のレッドとヴァイオレット。しかしその正体は連続殺人鬼であった。今日も殺した人間の肉をおいしそうに食べながらジャレ合う二人。
一方、遠く離れた魔のバミューダ三角海域にある地獄島。その秘密施設では、ネファリアス男爵が人類ゾンビ化計画を企てていた。たまたま男爵がTVのクイズ番組を見ていると、解答者のバカ夫婦が生放送中に本番を始めてしまう。そして、それを止めようとしたスタッフを逆ギレしたバカ夫婦が殺して食べてしまった。その姿に一目惚れした男爵はヴァイオレットを誘拐する。
妻が誘拐されたと警察に相談するが、真剣に聞いてくれず悲しむレッド。そこに現れた謎の男はまず修行の旅に出ろと言う。以前ヴァイオレットがプレゼントしてくれた人間の皮膚で作ったコスチュームを纏い旅に出る。謎の男の指示に従い、あっちゃこっちゃ飛び回り修行を終えたレッドは、最後に生き別れの父と再会する。父から最終兵器を授かったレッドは、いよいよ地獄島へ向かう。
男爵の手下であるゾンビ、ニンジャ、ロボット、半獣人らの猛攻撃にたじろぐレッド。だが、そこに突然現れた相棒(初対面)の協力で男爵を倒す事に成功するのだった。愛する妻を救う事が結果的に世界を救う事になった。ありがとうレッド! あなたは僕らのヒーローだっ!
しかし実は連続殺人鬼だという事がバレて、レッドとヴァイオレット、そして相棒(さっき初めて会ったばかり)も巻き添えで逮捕されてしまうのだが・・・。

世界初のシリアルキラー・スーパーヒーロー・ロックンロール・ゾンビ・ロードムービー・ロマンスなんだそうです。
お察しの通り、Z級エロバカ映画なので万人にお勧めできる代物ではございません。
ある時は警官、ある時はただの通行人、ある時はピザ屋の親父、その実態はレッドの守護天使である謎の男を演じるのは往年のポルノ男優ジャミー・ギリス
レッドに修行させる老師役に伝説のワンマン・ロカビリー・バンド、ハシル・アドキンス(まぁ本人さんは機嫌よくギター弾いて歌ってはるだけですが)。僕はよく知らないんですが、最近亡くなられたようです。
この作品を調べようと IMDb を見てみたら 『RED'S BREAKFAST II: DAWN OF THE RED』 のスピンオフだと書いてありました。スピンオフって言われても、その元の映画が無名やん・・・と思っていたら 『BEST OF TROMADANCE FILM FESTIVAL VOL.1』 に収録されていると書いてある。あ、確かそのDVD持ってるよと思い出し、探してみたらありました。3年ぐらい前に買ったけど、まだ封も開けていなかったのが(笑。あらすじは「ネファリアス男爵に誘拐された妻ヴァイオレットを救うためレッドは・・・」と書いてある。同じストーリーやんか、それならスピンオフじゃなくてリメイクやん。でも実際に観てみたら、レッドとヴァイオレットが運命の出会いをし、初デートで町に人殺しに出かけるところまでの短編でした。結局、リメイクなのかスピンオフなのか続編なのか分からん。
スポンサーサイト

 にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ  ランクアップにご協力お願いします

13:46  |  DVD  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★これは見てみたい!

こういう低予算っぽいおバカ映画大好物です。
見てみたいなぁ、でも日本語字幕版は出ないんだろうなぁ...
をかもと |  2005.06.22(Wed) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

★DIE YOU ZOMBIE BASTARDS!

20年ぐらい前でしたっけ? 異常なほどのホラー映画ブームで、本国でもまだ公開されてない作品なんかが、日本でビデオ化されたりした良い時期もありました。
あの頃なら「なんでもあり」で、こんな作品でも日本版が出たかも知れません。
残念ながら、今じゃたぶん出ないと思います・・・(泣。
キント |  2005.06.23(Thu) 12:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sangre.blog1.fc2.com/tb.php/90-a802a4d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。